◆ メインメニュー ◆


サイトサポーター


京都の天気
京都の天気


生活情報 等


交通機関


ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


サイトマップ


鈴木マサホ


ヘッドライン


京都市会議員鈴木マサホひとくち日記
京都市会議員鈴木マサホひとくち日記 最終更新日 2017-8-14 21:34:17
要旨 民進党京都市会議員鈴木正穂(マサホ)の日々の活動と京都市や民進党、左京区の話題が満載。
ウェブマスター hitokuchinituki
カテゴリ
作成
言語 ja
「在職議員三十年表彰」記念の集いの呼びかけ、 8月4日ー6日
カテゴリ 日記
公開:
要旨:
●8月6日(日)<br>
<br>
    <ヒロシマから72年目の夏><br>
<br>
 ヒロシマから72年目の夏。昨年96歳で見送った父は、広島の暁部隊にいるとき26歳で被爆し、地獄を見た。ぼくはヒバク2世。青春時代には白血病で早死にすると思っていた。このことが平和を望みベトナム反戦運動に関わった原点だ。<br>
 核兵器のない世界をどう目指すのか、国連で採択された「核兵器禁止条約」の締結を拒否した安倍政権は被爆者の心を踏みにじっている。決して許されるものではない。語り部も年を取り、もう10数年もすれば被爆体験をもつ人も少なくなる。いかに風化させないで核兵器の悲惨さを語り継ぐのか。<br>
 核実験を繰り返そうとする北朝鮮、それにトランプは、恫喝をかけて、核兵器の使用も辞さない構えを見せている。暗澹たる気持ちになる。<br>
 8月は戦争と平和を考える季節。非戦を誓う。<br>
<br>
     <「前原誠司を応援する京都議員の会」><br>
<br>
 午後、「前原誠司を応援する京都議員の会」の設立総会。都議選の結果を受けて蓮舫代表が辞任して、想定外の代表選挙が行われることになった。わが民進党2区総支部長の前原誠司衆議院議員が、昨年に続いて立候補を表明。<br>
 今年の夏はゆっくりできると思っていたのにーーー。2区総支部のぼくと隠塚、北岡、そして泉ケンタ議員が呼び掛けて、京都府内の府市会市町村議員に呼びかけたところ、多くの議員が賛同してくれて急遽、応援する京都議員の会を結成。前原議員は、「ALL FOR  ALL みんながみんなのために」の政策実現のためにがんばると決意表明。<br>
 8月21日に告示、党員サポーターによる郵送による投票もあり9月1日が臨時党大会。今度こそ勝利せんことには。暑い夏になりそうです。<br>
 <br>
 夜は、わが後援会の主要なメンバーに集まってもらい、代表選挙のことや9月17日に予定している在職30年記念の集いのことなど打ち合わせ。<br>
 〆は、タコとケンタロー。タコ焼き入り伊勢うどん。<br>
<br>
●8月5日(土)<br>
<br>
 午前中は、ゆっくり。<br>
    <br>
    <「グローバルメンタルヘルスセミナー><br>
<br>
午後、京大時計台のホールでの「グローバルメンタルヘルスセミナー」に。特定非営利活動法人IBREA JAPANが主催。最近であった知人に誘われて参加してみたのです。会場は、ほぼ満員で女性が多いセミナー。HPには以下の内容で告知されてました。<br>
――――「グローバルメンタルヘルスセミナーは、イルチブレインヨガのトレーニングプログラムの基礎となる「脳教育」について専門の講師からお話しを聞いていただける貴重な機会です。今年のテーマは、「人工知能がもたらす社会変革時代に求められるメンタルヘルスとは? 脳教育が人間力を高め未来を切り開く」。<br>
昨今、関心が高まっているメンタルヘルス対策について、脳教育、また、脳と腸との関係性から、メンタルヘルスに関する講演や事例発表を行っていきます。<br>
とうことで、「人工知能 vs 自然知能 〜 人間の脳の特別さを自覚させる 〜」と題して蔣來赫 (ジャン レヒョク)氏、「地球市民を育てる脳教育の教育革新モデル」 講師:品川 玲子(しながわ れいこ)氏( Earth Citizens Organization 理事、・日本ベンジャミン人間性英才学校校長)が講演。<br>
 <br>
 参加したものの実は、冷房も効いていて日頃の寝不足もあり、うつらうつらと聞いていたのですが、お話がよく理解できなかったのです。ごめんなさいね。<br>
 <br>
 事務所への来客は、友人の高校の1年後輩の日本画家。ちょっとした縁があって毎年美味しい焼酎を届けてくれるのです。感謝です。<br>
 夜は、事務所にて、9月17日の集いに向けてのひたすら諸般の準備。東京にこの間、往復することが多くて準備がはかどっていないので、ちょっとイライラです。<br>
<br>
●8月4日(金)<br>
<br>
    <安倍内閣 改造><br>
<br>
 支持率の低下した安倍内閣、内閣改造。目玉は総務大臣の野田聖子さんと外務大臣の河野太郎氏かな。仕事人内閣だと。ところで「ひとづくり革命大臣」て何をするの?わけがわからんねえ。わが民進党も右往左往しているけれど、ご祝儀で支持率は上がることでしょうが、さてまたボロも出てくるかな。 <br>
 <br>
 昼前、浄土寺の吉田歯科で治療してもらって、昼ごはんは、百万遍上がるの来々飯店で定番のとり天定食納豆つき。もう30年来の行きつけの店。2代目ががんばってます。<br>
 <br>
    <鈴木マサホ「永年在職議員三十年表彰」記念、平成の京都、そして未来の京都を考える集いのこと>」<br>
<br>
 そして昼からは事務所に籠って9月17日に開催する「鈴木マサホ「永年在職議員三十年表彰」記念<平成の京都、そして未来の京都を考える集い>」の準備のために案内を発送するための名簿の点検など夜遅くまで作業。門川市長、前原議員、橋元連合京都会長に柿阪後援会長に発起人になっていただいた。会場はウエスティン都ホテルです。ぜひお越しくださいね。<br>
<br>
 以下はその案内文。<br>
 鈴木マサホ市会議員「永年在職議員三十年表彰」記念<br>
    <平成の京都、そして未来の京都を考える集い><br>
<br>
 拝啓 残暑の候、いよいよご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございます。<br>
 さて、このたび京都市会議員鈴木マサホ君が、多年にわたり京都市政の発展と市民福祉の向上に尽力された功績により、「永年在職議員三十年表彰」を受賞されました。<br>
鈴木マサホ君は1949年(昭和24年)左京区吉田に生を受け、多感な青春時代を過ごす中、ベトナム戦争の悲惨さを目の当たりにし市民活動に身を投じ、様々な曲折を経て1987年(昭和62年)38歳で市民派議員として初当選。時代の荒波にもへこたれず、8期、30年の永きに亘って、特に環境、福祉、教育、人権問題など、市民の生活の向上ならびに京都市政の発展、左京のまちづくりに多大なる貢献をされてこられました。<br>
つきましては、鈴木マサホ君とご縁のある皆様と共に祝杯をあげ、<平成の京都、未来の京都を考える集い>を下記のように開催いたします。<br>
ご多用中のこととは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、何卒ご参集賜りますようお願い申し上げます。  まずは、書中にてご案内申し上げます。<br>
<br>
 日時  2017年9月17日(日)  午後5時(午後4時受付)  <br>
 会 場  ウェスティン都ホテル京都 西館4F瑞穂の間<br>
 (地下鉄東西線蹴上駅下車電話075−771−7111)   会 費  1万円<br>
 <br>
 発起人  京都市長 門川 大作・衆議院議員  前原 誠司・<br>
      連合京都会長  橋元 信一 鈴木マサホ後援会会長 柿阪正<br>
  もっと...
風雲急を告げる民進党、代表選挙に   8月1日ー3日 
カテゴリ 日記
公開:
要旨:
●8月3日(木)<br>
<br>
   <前原議員と朝の街頭演説><br>
<br>
 朝、三条大橋で民進党二区総支部の月イチ街宣。代表選挙に出馬表明した前原議員、ALL FOR  ALL みんながみんなのために、の政策実現のために、がんばると決意表明。北岡、隠塚議員と共にぼくも永年議員在職30年の表彰を受けた報告をしつつ市政報告も。三条京阪で朝の街宣の後、朝食を食べながら2区総支部長である前原誠司議員の代表選挙の出馬の決意を聴く。ここが勝負時だ。なんとしても勝ってもらわんと。<br>
<br>
   <民進党全国幹事会> <br>
<br>
 そして、10時過ぎの新幹線で、またまた民進党の幹事長会議でお江戸へ。有楽町の駅前水族館には、先日見たときにいなかったデカイ魚、マンボウかな、ユラユラ。<br>
 火曜日に続いてまたまた民進党本部に。全国の都道府県連の幹事長等を集めて全国幹事会。ぼくは執行部側に座る。<br>
<br>
 以下は、民進党本部のHPのニュースから。<br>
<br>
 全国幹事会を党本部で開き、東京都議会議員選挙の総括に関する意見交換や代表選挙の実施についての説明と意見交換を行った。<br>
 <br>
 蓮舫代表は冒頭のあいさつで、自身の代表辞任を決断した経緯を話し、「私たちが目指す国の在り方。私たちが作りたい国家の在り方。2大政党の一翼を担う民進党が、エネルギー・環境や、子どもたちの教育、憲法の在り方や、あるいは新しい社会保障の在り方はどうなのか、一つひとつ私たちは丁寧に政策をまとめてきているが、それをしっかりと私は国民の皆さまにお示ししきれていなかった。攻めと受けを両立できなかった。この問題は、私が引かせていただいて、そして新しい執行部のもとで両立して欲しい」と語った。<br>
 新代表が決まるまでの党運営については、「空白を作ることは絶対にあってはいけない。国会は引き続き山井国対委員長のもとで動かしている。あるいは10月は青森・愛媛のダブル補選がある。いつ解散総選挙があってもいいように選対を中心に地方の組織の皆さんの力をいただきながら、常在戦場で対応ができるように100%以上の力で進めていって、その全てを次の執行部にバトンを引き継いでいきたい」と空白を作らないように運営していくことを説明した。<br>
 <br>
 その後、野田幹事長らが報告したのち、ぼくも地方自治体議員の代表として、全国フォーラムや自治体議員局の取り組み、FOR NEXT推進地方自治体議員の取り組み、そして昨年11月以来の本部常任幹事会の一員としての感想を述べたのです。<br>
 <br>
 その後、各県の幹事長が20人ぐらいかな、代表選挙の方法や民進党の在り方など実に多種多彩な意見や質問が出されて野田幹事長が答弁。<br>
 昨年代表に選ばれた蓮舫代表が、いわば都議選の結果を受けて青天の霹靂、代表を辞任したことで、思いもよらず代表選挙が行われることになったのだ。地方で民進党の旗を掲げて地道に頑張ってきている1500人の自治体議員にとって、実に悩ましいのだ。民進党は、どこへ向かうのか。わが京都の前原議員と枝野議員が出馬に向けて意欲的で、ガチンコ勝負になるのだろうが、選挙が終わればノーサイド、一致結束して、再生に取り組んでほしいというのが切なる願いですよ。たのみまっせ。<br>
<br>
●8月2日(水)<br>
<br>
      <わが友、くじら 遠藤洋一君を送る><br>
<br>
 朝、福生駅前のホテルからべ平連時代の仲間の車で横田基地の北側にある畑が広がる斎場に。遠藤洋一君の告別式。折り紙を折った鶴などを献花の代わりに祭壇に供える。7月には病状も悪化していたらしいが、帰らぬ人となった。棺には、花が一杯飾られてみんなで見送ったのです。<br>
 2013年に彼を病院に見舞いに行った。「ひとくち日記」に次のように書いている。<br>
中央線に乗って立川経由、青梅線に乗り換えて拝島駅下車。最近、マスコミを賑わしている某系列病院にクジラこと元福生市議会議員の遠藤洋一君を見舞う。<br>
 エレベーターの中に「喫茶くじら」と貼ってあったのでなんで、と聞くと、大昔、くじらの化石が発見されて、「くじら公園」があったり「くじら祭り」も行われているという。<br>
 遠藤洋一君に出会ったのは、1968年か、東京はベ平連の事務所やデモで会い、わがベ平連仲間、横田基地のある福生市で米軍基地問題を訴えて市会議員になったのは、ぼくが市会議員選挙に初挑戦した同じ年1987年だった。<br>
 以来13年ほど前か、腎不全になり人工透析をしながら、7期頑張ってきたが、2年前の選挙では落選。<br>
 その後、脳梗塞で倒れたが一命を取り留めた。100キロを超える巨漢であったのでクジラと仲間から言われてきた  彼は、今や60キロを切ったという。15年ぶりかのほんまに久しぶりの再会。しばし思い出話や闘病のことなど聞く。車イスに乗って次の福生市議選挙にもういちど出馬したいよ!と彼。必ず応援に行くよ!とぼくは約束。友よ!クジラよ!がんばって!また会おう!<br>
<br>
 あれから4年、残念無念。でもよく頑張ったね。お疲れさんでした。<br>
 友よ、さらば。いつかまたあの世で一緒にデモをしよう!<br>
 <br>
 散会後、福岡べ平連だった黒田君らと駅まで行き、中央線で東京駅から午後2時、新幹線で帰京。<br>
<br>
 東京から夕方帰ったら、明日の民進党本部での全国幹事長会議に出席してほしいと要請がある。いやはや、国会議員なみのハードな日程や。<br>
 <br>
 事務所では来客応対。そして夕方は近所の中華そば「みみお」さんで、夏の終わりの風物詩「吉田東通の夜市」に実行委員会。今年もお楽しみに。8月26日(土)午後4時から9時までです。来てや!<br>
  <br>
●8月1日(火)<br>
<br>
 9時30分から市会改革推進委員会の正副委員長会議。自民の田中明秀議員が委員長で、共産は井坂議員、公明は国本議員、民進がぼくで、維新の森川議員はオブザーバーで、市会基本条例の評価について最後の詰め。市会事務局の担当者には色々とご苦労をかけています。<br>
<br>
     <民進党 常任幹事会、蓮舫代表が辞任表明して><br>
<br>
 散会後、いざ、お江戸へ。東京駅から地下鉄に乗り換えるべく有楽町に降りたら、路上水族館が。熱帯魚がゆらゆらと泳いでいる。<br>
 午後3時から蓮舫代表の辞任表明を受け風雲急を告げる民進党。本部で常任幹事会。国会開会中は衆議院議員会館で開催されるが、<br>
昨年11月以来、地方自治体議員の代表として何回、お江戸に来たかな。<br>
<br>
 以下は、民進党のHPから<br>
<br>
 蓮舫代表は冒頭のあいさつで、27日に党代表を辞任することを表明するに至った経緯を説明。1日も早く代表選挙を行って、次の執行部にしっかりと空白を作らない形でバトンを渡していきたいと述べた。<br>
 <br>
 報告事項では、馬淵澄夫選挙対策委員長が横浜市会議員補欠選挙結果について報告。佐々木隆博組織委員長が5月末で締め切った2017年度党員・サポーター本部登録総数について報告した。<br>
 <br>
 報告・承認事項では、野田佳彦幹事長が東京都議会議員選挙総括について、両院懇談会で出された意見や指摘を踏まえて一部修正したうえで報告し、承認された。<br>
 <br>
 協議事項では、馬淵選挙対策委員長が衆院議員補欠選挙(青森4区)候補者の公認、堺市長選挙や神戸市長選挙候補者の推薦、埼玉県議会議員、静岡県議会議員補欠選挙候補者の推薦――を提案し、提案通りに決定した。野田幹事長が藤末健三参院議員に対して党規約及び倫理規則に基づき「公職の辞任勧告」と「除籍処分」とする手続きを行うことを提案し、提案通りに決定。蓮舫代表の辞任表明に伴う新代表選出について、党規約に基づいて党員・サポーター投票を含む選挙を実施することとし、8月21日告示、9月1日に代表選挙実施のための臨時党大会を開くこと等を提案し、議論の結果提案を全会一致で決定した。2日に開く両院議員総会に提案し承認されれば正式決定となる。<br>
<br>
 以上は、HPの公式ニュース。<br>
<br>
 実は、代表選挙を巡って、この政治状況の中で、党員・サポーターの投票による選挙ではなくて、国会議員で決めるとか、各県連代表も入れた方法で速やかに決めるべきとの意見もあり、いささか時間がかかりました。ぼくも地方自治体議員の代表としていささかの意見を述べましたよ。<br>
<br>
 散会後、議員会館に立ち寄り、打ち合わせも。<br>
 <br>
    <わが友、くじら 元福生市議 遠藤洋一君の通夜> <br>
<br>
 そして、中央線は青梅行の快速で立川経由、拝島駅にて下車。<br>
<br>
 わが友、「くじら」こと遠藤洋一君が亡くなったので通夜に。拝島駅には、鴨沂高校19期の同窓生、横田直美さんが待ち受けてくれていて、彼女の車で夕暮れ時の広大な横田基地を見ながら瑞穂の斎場に。彼女は生活クラブ生協のメンバーで遠藤君とはいささかの縁があったという。<br>
<br>
 ぼくが、遠藤洋一君と出会ったのは、1968年6月、べ平連(ベトナムに平和を!市民連合)の銀座でのデモに初めて参加した時に、彼に出会った。19歳の時やね。50年前のこと。以来、べ平連の仲間としてデモや集会で会った。<br>
 彼は横田基地の街、福生に居を構え、反基地運動の先頭に立ち、戦闘機の監視や米兵に反戦ビラを配り、福生市の市会議員に立候補して当選。あるとき、腎臓を患い人工透析を21年間しながらも市議を7期務めた。5年ほど前に病院に見舞い、また1昨年だったか、お家にも見舞った。両足を切断して車イス生活だったが、まだまだがんばると穏やかな表情で前を向いていた。この7月25日に還らぬ人となった。<br>
 <br>
 通夜ではべ平連時代の仲間、作家の吉岡忍さんが弔辞を述べ、キャロル・キングの「You've Got a Friend」を歌う人、また平和コーラスグループや舞踏など披露された。享年69歳。<br>
 米軍基地の街、横田で彼と一緒に平和運動に取り組んできた仲間と、長年の付き合いのべ平連の仲間が集まり夜を過ごした。<br>
 斎場まで送ってくれて、 横田直美さん、ありがとう!<br>
<br>
 福生駅前のホテルで一泊。<br>
  もっと...
東京日帰り、そして京都北山百井と久多に 7月28日ー31日
カテゴリ 日記
公開:
要旨:
●7月31日(月)<br>
<br>
 もう7月も今日で終わりかね。午前中、久しぶりにゆっくり。<br>
<br>
 午後、議員団室で天方議員とスタッフと議員団ニュース編集会議。<br>
 政務活動費を活用して、この間の議員団の活動を市民に知ってもらうべくニュースを作成、8月の末には配られるかな。<br>
  その後、市役所前広場の発掘現場事務所を訪問。本能寺の境内だったそうです。埋蔵文化財研究所の女性スタッフから説明を受けました。暑い中、お疲れ様。<br>
<br>
 そして、少し時間ができたので、3週間ぶりかな、熊本のお菓子のの土産をもって嵯峨野のサービス付高齢者住宅にいるおふくろの様子見伺い。まあまあかな。<br>
 <br>
 それから常盤にある高齢者の居場所として友人が開いている碁会所を覗いて、連合京都議員フォーラム幹事会の幹事会にも。今後の日程や総会研修会の講師のことなど議論。まあ色々と課題は多いですな。<br>
<br>
 そして夜は、この間準備が遅れている9月に予定している在職30年記念の集いの準備に向けて色々と作業。思いもかけず代表選挙になりそうなので、この8月に予定していたことが、なかなか時間が取れそうにないな。わが二区総支部長の前原議員の出馬がマスコミにも出始めているので昨年に続いて暑い夏の選挙になりそう。がんばるかな。明日から8月です。早いなあ!<br>
<br>
●7月30日(日)<br>
<br>
 どんよりとした日曜日。まずはわが事務所で朝粥の会。ケアマネジャーの町内の河村史子さんが「介護あれこれなんでも相談」。ひとこと挨拶して、吉田今宮社の虫干し。倉庫から神輿を出して剣鉾のメンバーは剣先の手入れなど。<br>
<br>
     <百井まるごと夏まつりふれあい広場><br>
    <br>
 挨拶だけして、いざ国道367号線から酷道477号線を大原小出石経由、高原の里百井へ。「百井まるごと夏まつりふれあい広場」に。浅野区長や北岡府議も参上。<br>
<br>
 以下はFB友達の「ちょっといっぷく」の久保さんの報告です。<br>
ーーー朝、5時頃は雨が降り始めましたが8時頃にはやみ、曇り空になり高原の里 百井は気温26℃〜27℃と涼しいー第1回 「高原の里 百井まるごと夏まつり」は参加人数は240名を越え、大成功で終わる事が出来ました。ありがとうございました。ーー<br>
 <br>
 この企画、この20数年間は花背のふるさと森都市交流の森で開催されてきたイベントを今年は各集落で独自に開催しようということになったのです。親しい藤井さんは炭焼き小屋におられて四方山話。地鶏の串焼きが美味いのです。またハス祭り。百井の里に咲く蓮の花も最高でした。<br>
<br>
     <尾越・久多林道を山岳ドライブ><br>
<br>
 そして、百井から大見、尾越を抜けて、久多への林道を農林振興室と北部農業振興センターのスタッフと山岳ドライブ。20年ほど前にこの林道を抜けたことがあったが、いちどトライしてみたかったのです。八丁平の自然を守るために色々と議論があった林道です。<br>
 ぼくの車はミニキャブの四輪駆動でオートマではなく昔ながらのむギア付ですが、威力を発揮。奥深い北山の林道を駆け抜けたのです。農林振興室のバンの車。一台、パンクしました。およそ一時間ほどのドライブ。無事に久多に到着。<br>
<br>
     <久多の友禅菊><br>
 <br>
 まずは常本さん宅前の友禅菊を見に。今年はちょっと早かったかな。毎年、この友禅菊を見るのがぼくの楽しみ。そして振興センターを中心に<久多 夏の里山まつり>、猪汁が無くなっていたのが残念だが、久多の名産やを味わい、地元のみなさんと談笑。イベントでは、喫茶のんで豊田勇造のライブで歌った津山から来た吉田クンやったか、<br>
歌を披露してました。急いでいたので話もできず残念。<br>
 <br>
 ゆっくりしたかったが、蓮舫代表の辞任表明を受けて急遽、民進党京都府連の常任幹事会が開催されていたので、久多を後にして、梅の木、花折トンネル、大原経由で京都に戻り、府連に入ったが、泉ケンタ会長、山井議員が出席してほぼ会議も終わりがけで、イマイチ雰囲気がつかめず。要は、これからの代表選挙も含めて色々と心配していることなどが議論されたのでしょう。<br>
 <br>
 4時からは、大元講社で造形大学の剣鉾女子らも参加して、吉田剣鉾保存会の直会。ゆっくりしたかったが、奈良県は友人の小笹元生駒市議と猪奥美里県議が京都に来ていたので百万遍の進々堂でしばし談笑。<br>
     <br>
     <錦林盆踊り大会><br>
 <br>
 そして、夜は錦林盆踊り大会。今年で3回目。大いに盛り上がりました。志賀國天寿師匠のグループの音頭取りさんらが熱唱!地元のメンバーがビールやホルモンのてんぷらなどの出店で活躍。いきいきいき活動センターを運営する劇研のメンバーが中心になり、スズキキヨシさんに鈴木純さんのバンドも入って多いに盛り上がり、盆踊り大好きの人や外国人も多く参加して真夏の夜が更けていくのでした。<br>
 時折、雨が降りそうになったが、なんとかフィナーレまで降らずに、終わったら雨が降り始めたのです。ラッキー!やったね!<br>
<br>
●7月29日(土)<br>
<br>
 土曜日、七月蝉。我が家の桜の木に早朝6時ごろ?からクマゼミがわんわん。五月蠅い!寝不足です。トホホ。午前中ダウン、<br>
<br>
      <吉田区民ふれあい夏まつり><br>
<br>
 午後、わが母校第四錦林小学校で吉田区民ふれあい夏まつり。<br>
午後2時には剣鉾のハッピに着替えて差し革を腰に巻いて今宮社で神官に安全祈願の祝詞をあげてもらい、わが母校第四錦林小学校に。<br>
 近衛中学校の吹奏楽部の演奏やRTA、民生委員さん、児童館、体育振興会、社会福祉協議会の諸団体のみなさんが出店。子どもたちも大喜び。そして暫し待機して四時半ごろか、この間練習に励んできた吉田剣鉾保存会のメンバーで剣鉾を差す。剣鉾爺さんのぼくもがんばりました。剣鉾クラブの児童たちも頑張ったよ。事故もなく無事に終わりました。これでぼくも剣鉾を差し始めて10年かな。上手にならないけれどともかく続いている。神輿を担ぐ議員はたくさんいるけれど剣鉾を差せるのはぼくだけだ!と自慢しておこう!<br>
<br>
      <聖護院、川東、新洞学区のなつまつり><br>
<br>
 吉田で剣鉾差した後、錦林小学校で聖護院学区の夏まつり。タコとケンタローも必死でたこ焼き焼いてたよ!前原議員も参上、聖護院のみなさんにご挨拶。京阪電車の今のイメージガール「おけいはん」は聖護院のお嬢さんですよ。<br>
 聖護院のあとは、川東学区とそして新洞学区では前原議員とおでん。そしてカラオケ大会での盛り上がる粟田神社のビアガーデンにも。剣鉾の師匠らとビールを飲んで夏の夜が過ぎていくのでした。<br>
<br>
●7月28日(金)<br>
<br>
      <民進党 自治体議員局会議><br>
<br>
 金曜日、東京日帰り。以前から3か月に一回のペースで開催しようと決めていた民進党本部で自治体議員局の役員会が午後1時から。本部の建物に入った時に偶然にも蓮舫代表と出くわした。<br>
 昨日のニュースで辞任を聞いていたので、「残念です、お疲れさんでした」と声をかけるのが精いっぱい。<br>
 役員会では突然の代表辞任の報道で重い雰囲気。田島一成自治体議員局長と北海道から九州沖縄の各ブロック代表と政令指定都市協議会の役員さんで構成。新メンバーの紹介や都議選でなんとか勝ち残った中村議員からも挨拶。<br>
 この5月に開催した民進党地方自治体議員フォーラム総会・全国研修会についての総括と反省点についての主な意見、慶應義塾大学井手英策教授の全体講演が好評であった。講師の選定は今後も重視すべきである。分科会についてはたいへん有意義だった。後は日程やボリュームを増やし、更に充実した分科会の開催を検討して欲しい。開催場所は東京にこだわらず、地方開催を検討するべきである。多くの国会議員と交流できるような懇親会のあり方を検討して欲しい、などの意見が出た。<br>
 民進党本部HPに自治体議員のバナー設置することや地方自治体議員年金PTからの経過報告では、全国都道府県議会議長会らが全国で意見書をあげようという動きに対しての課題整理、方向性、議員年金の制度や位置づけ、地方自治体議員の身分について総務省や都道府県議会議員共済会など直近の意見書の状況や自民党PT案(厚生年金に加入できるような法改正)について説明を受けたなどの大渕新潟県議から報告。<br>
<br>
 また「FORNEXT」推進地方議員連盟代表の渡辺創議員よりの現況について報告。100名近い議員から活動への賛同をもらったこと、党本部と連携し企画を公募したいくつかの提案があり、現在、活動の具現化を進めていることや、特設サイトも立ち上がったことなど報告 <br>
 次回の自治体議員局会議については10月に開催することとした。 <br>
<br>
 矢崎議員より千葉県議会民進会派から「地方議員年金の復活に反対する要望書」が党に提出される旨の説明や代表辞任を受けて、東海ブロックより佐々木組織委員長、田島自治体議員局長へ要望・意見を申し入れる旨の表明があった。<br>
 <br>
 ともあれ、野田幹事長、蓮舫代表の辞任を受けて、雰囲気は重い。これから代表選挙が行われることになるのだが、さて、どうなる、どうする。ピンチをチャンスに!仲間の皆さん、ここが踏ん張りどころでっせ!<br>
 <br>
 解散後、議員会館に立ち寄って簡単な打ち合わせ、そして新橋に降りたら、なにやら祭りが行われていたのでビールを飲んで、居酒屋でホッピー飲んで一息。<br>
<br>
 金曜日の夜、東京から帰ったのは午後10時過ぎ。久しぶりにクラブメトロに。剣鉾仲間の五代君との約束でダイヤモンドナイト。さすが12時過ぎには帰りました。ニックさん、元気やなあ!<br>
<br>
  もっと...
教育福祉委員会で他都市調査で九州へ    7月24日ー26日
カテゴリ 日記
公開:
要旨:
●7月27日(木)<br>
<br>
 教育福祉委員会他都市調査3日目。<br>
<br>
    <北九州市 「総合保健福祉センター(アシスト21)」><br>
<br>
 朝、博多駅から北九州は小倉へ。モノレールに乗って「総合保健福祉センター(アシスト21)」に。<br>
以下は京都市会の報告を転載しときます。<br>
 <br>
 ◆ 3日目は,北九州市において「総合保健福祉センター(アシスト21)」を調査・視察しました。<br>
 総合保健福祉センターに設置されている北九州市保健所では,医療機関の監視業務や感染症・食中毒対策などの広域的・専門的な保健所機能を1箇所に集約し,医療等監視の運用の統一化や緊急時対応の機動力の確保が図られているとのことです。また,同センターには,そのほかにも精神保健福祉センター,認知症カフェを併設する認知症支援・介護予防センター,福祉用具の展示や相談に乗ってもらえる福祉用具プラザ北九州などが入っており,こころとからだの健康発信基地として位置付け,市民の健康づくりの拠点として大きな役割を果しているとのことです。――――<br>
 <br>
 ぼくの感想、実は、この施設、完成した直後かな、ぼくも委員会の他都市調査で来て、介護用品などの展示など感心したのを思い出します。新たに認知症の人が集まれる相談コーナーなどの設置もされてるようになったのですね。また以前は健康コーナーというか室内でのウォーキングコースもあったが、それは廃止になったみたい。<br>
 <br>
 北九州も高齢化が進んでいると聞く。どう対処するのか、京都も色々と考えんといかんなあ。<br>
 <br>
    <北九州元市会議員、松井かつひろさんのこと><br>
<br>
 視察が終わり、同僚の議員は昼食後、新幹線で帰京の途に。<br>
 ぼくは駅で別れて、北九州市議だった松井かつひろ先輩に会う。松井さんとは民主党政令指定都市政策協議会の役員として色々とお世話になったのです。昨年福岡で政令指定都市の研修会があった時に来られると思っていたが体調不良で欠席されていた。そして、この1月に行われた北九州の市議選では残念ながら落選された。久しぶりにお会いしてお元気なのでほっとした。地域での子供たちの居場所づくりなどされていて焼酎を飲む量が減ったそうだが、お元気でした。<br>
暫し選挙の時のことなどもうかがいながら、お互い元気にやりましょう!と握手。<br>
 <br>
    <蓮舫代表辞任を表明> <br>
<br>
 そして帰途、新幹線の中の電光ニュースで蓮舫代表が辞任を表明したと流れてびっくり。野田幹事長が辞任する方向であることは承知していたが、まさか代表までが辞任とは。さて民進党はどうなるのか。心配ですよ。<br>
 <br>
 明日は以前から予定されていた民進党の自治体議員局の会議で東京へ行くので情報収集せんと。<br>
 <br>
 帰京して家で一息ついてから、吉田神社境内での剣鉾の練習に。29日(土)に吉田区民ふれあい夏まつりに向けての練習日。ちょっとバテ気味で軽く3回ほど「桃源」という軽い剣鉾を差して汗だく。チッパーでビールを軽く飲んで帰宅。よう動いたよ。<br>
<br>
<br>
●7月26日(水)<br>
<br>
  <教育福祉委員会他都市調査2日目、熊本市と福岡市> <br>
<br>
 朝、熊本は路面電車の街。熊本城の前にある市役所に。そして昼前、九州新幹線で福岡へ。<br>
<br>
 以下は京都市会の報告を転載。<br>
<br>
◆2日目は,午前中に熊本市において「保健師の地区担当制」について,午後からは福岡市において「キャリア教育(アントレプレナーシップ教育等)」について調査しました。<br>
 熊本市では,保健所開設以来,各小学校区に校区担当保健師を配置し,校区単位で乳児から高齢者までの健康な地域づくりを推進しておられます。保健師が地域の中に入って直接住民の声を聴くことで,生活実態や健康課題などの担当地域の実情にあった活動を住民と共に進めていくことを目指しているとのことです。<br>
 <br>
 福岡市では,自分の将来に夢や希望を持ち,新しいことにチャレンジしていく意欲を育成する教育(アントレプレナーシップ教育)を推進しておられます。小学校では地元出身のスポーツ選手やアナウンサーなどの著名人による授業体験や意思決定シミュレーションプラグラムの一つであるCAPSプログラムを使った授業が,中学校では福岡を中心に活躍する起業家による社会人講話が行われているとのことです。<br>
 <br>
 さて、ぼくの感想。京都ではこの5月の連休明けから区役所の保健センターと福祉事務所が統合されて、保健福祉センターとなった。保健師さんたちが、この機構改革の中で母子保健や高齢者への支援を地域に出向いてどのように展開できるかが課題。<br>
 また京都市教育委員会では府庁前に、「京都まなびの街生き方探究館」を開設、小中学生が社会の仕組みや経済の働きを学ぶ「スチューデントシティ学習(小学校4〜6年生対象)・ファイナンスパーク学習(中学校・総合支援学校対象)」の場を作っているが、その成果はどうか、点検することも大事かなと思ったのです。 <br>
<br>
 博多といえば、色々と美味しいものがあるが夕飯は鶏の水炊きでした。そして〆はやっぱり屋台でしょ。ラーメンは食べずにおでんで焼酎飲んで〆ました。<br>
<br>
●7月25日(水)<br>
<br>
    <教育福祉委員会他都市調査で熊本、福岡、北九州市に><br>
 今日から3日間、教育福祉委員会の他都市調査で一路、西へ。<br>
<br>
 震災から1年余。熊本に着いたのは昼前、熊本ラーメン食した後、<br>
<br>
 委員と貸切バスに乗って熊本大学に。地震の傷跡はところどころに残っているが、街は活気がある。<br>
以下は京都市会FBの報告を転載。<br>
<br>
 ◆1日目は,熊本大学において,「保育室における地元産木材を活用した吸音板の導入等」について調査し,その後,熊本市東区にある「さくらんぼ保育園」を視察しました。<br>
 <br>
 熊本大学では大学院先端科学研究部の准教授で,日本建築学会の子どものための音環境ワーキンググループの主査でもある川井敬二先生に,子どもを育む音環境について講演していただきました。欧米諸国では,乳幼児からの言語能力の発達における音響設計を重要視し,学校施設だけでなく保育室にも音環境に関する法令・基準等が設けられている一方で,日本では基準すらなく,学会ではその基準策定に向け活動されておられるとのことです。また,実際の保育園における音環境の改善に向けた研究もされており,吸音板を設置した実験では保育士から,子どもと会話がしやすくなった,子どもに落ち着きが出てきたなど,様々な効果があったとのことです。<br>
<br>
 さくらんぼ保育園では,県内産木材による吸音板の導入事例を視察し,実際にその吸音効果を体感することができました。<br>
 <br>
 ここからはぼくの感想。さくらんぼ保育園の園長先生、素敵な人でした。震災時の避難場所になったときのことなどその苦労や、子供たちが大きな木からのロープにぶら下がって遊ぶ園の風景はええ感じでした。で、椋田委員長と道端委員は保育園の園長もしているので、その苦労話が会話の中に出てきて、勉強になったよ。<br>
 <br>
 夜は、熊本名物、焼酎と馬肉三昧でした。いやはや美味かった!<br>
<br>
●7月24日(月)<br>
<br>
    <加計学園、稲田防衛大臣問題など国会での委員会審議><br>
<br>
 このところ日々、国会やマスコミで話題になってきた森友、加計学園、稲田防衛大臣のことで、国会閉会中だけれど、予算委員会が開かれた。<br>
 京都新聞によれば、安倍晋三首相は「加計学園」の獣医学部新設計画について「白紙にすることは考えていない。国民の疑念を晴らすため、何ができるかは真剣に考えたい」と述べた。<br>
 稲田朋美防衛相は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報問題でデータの存在を非公表とする隠蔽了承を重ねて否定した。<br>
 首相が学部新設計画を把握したのは学園による国家戦略特区の申請が認められた今年1月時点だったとした答弁を巡り、民進党の玉木氏は「答弁が偽りなら、責任を取って辞任するか」と反発。首相は「責任を持って答弁している」と述べるにとどめた。<br>
 <br>
 思うに、一緒にゴルフしたり、飯を食ったりする「腹心の友」に便宜を図ろうとするのは、当然に思える。それを知らないとかいうのはチャンチャラおかしい。稲田女史に至っては、なんで防衛大臣にしたのか、その任命責任が問題になるのも当然だよね。お友達内閣もいよいよ幕切れか。<br>
 残念ながら支持率が上がらないけれど、民進党の国会議員、それなりにがんばってると思うよ。特に山井国会対策委員長、ご苦労様!<br>
<br>
     <祇園祭、還幸祭の神輿巡行><br>
<br>
 夜は祇園祭りの還幸祭。ご縁ができて、昨年に続いて三条通の京都料理学校で宴会に呼ばれました。美味しい料理に美味しいワイン。三つのカレー、南インドカレーを堪能。絶品でした!料理学校の小川先生はハッピ姿で登場。昨年出会った長坂さんは68歳のお誕生日ということでバースデーケーキが準備されていてみんなでお祝い。<br>
 そして三条通を巡行する神輿を見に行くと市会議員や神輿仲間が頑張ってました。祇園祭もいよいよフィナーレですね。みなさんお疲れ様でした!<br>
  もっと...
給食試食や夏まつり       7月19日ー23日
カテゴリ 日記
公開:
要旨:
●7月23日(日)<br>
    <br>
   <左京区民ふれあいまつり><br>
<br>
 夏まつりのシーズン到来。まずは恒例のみやこめっせでの「左京区民ふれあいまつり」。<br>
 舞台では、大奈さんの司会で吹奏楽部の生徒の演奏をはじめ大奈さんの歌とダンスや育成会のメンバーによる演奏に女性会の民舞もあり最後はじゃんけん大会。実行委員長の山岡景一郎先生、元気です。もちろん市長も登場。<br>
 模擬店コーナーではわがカミサンも住みよい京都をつくる会の一員としてカレーを担当。毎年会う人もいていいよ。ふれあいコーナーでは、諸団体が協力して、お絵かき,おりがみ・ねんど,手作りクラフトなどの創作体験に地元団体などの面白体験コーナーなど盛りだくさん。11時から午後3時まで冷房の効いた会場で色々な人と出会い楽しく過ごす一日。まあ、これが左京の市民力。<br>
<br>
   <前原誠司左京後援会主催の「左京ふれあい夏まつり」><br>
<br>
 それから、宝ヶ池のグランドプリンスホテルでの前原誠司左京後援会主催の「左京ふれあい夏まつり」に。今年で第20回目になるという。もちろんぼくは毎回参加です。後援会の役員さんが大奮闘。実行委員長は坂本朋子さん、司会は、寄光さんの女性コンビ。<br>
 夏らしくハワイアンの演奏で始まり、前原議員の国政報告。福山参議院議員も来賓で挨拶して、ぼくも登壇して在職30年とこれからも生涯現役でがんばると挨拶。およそ700人の参加者で大賑わい。ぼくも各テーブルの友人、知人らにあいさつ回り。役員のみなさん、お疲れ様です。<br>
<br>
●7月22日(土)<br>
<br>
   <民進党京都府連常任幹事会><br>
<br>
 朝10時から民進党京都府連の常任幹事会。都議選の結果を受けて、民進党の動きが流動的になってきている。国会議員からは、その状況や加計学園問題で国対委員長として頑張っている山井議員からは参考人招致の報告など。また府連のパーティを11月5日に開催することを決定。加えて、10月に行われる長岡京市の市議選で現職の進藤さんと綿谷さんの推薦決定など。<br>
 <br>
   <京都高野川ライオンズクラブ、解散に> <br>
<br>
 昼過ぎ、京都高野川ライオンズクラブの事務所があるアピカルイン京都に。この間、少数精鋭で高野川ライオンズクラブ杯左京小学生バレーボール大会の運営に協力してきたが、資金的にも行き詰まり解散することになり、事務所の整理。さみしいね。そしてバレーボール大会を楽しみしている子供たちに申し訳ないね。<br>
 <br>
 その後は、吉田神社参道で剣鉾の集中練習。京都造形大学の剣鉾女子や岩倉グループも頑張ってますよ。7月29日(土)午後4時45分ごろわが母校第四錦林小学校グランドでの吉田区民夏まつりにて子供剣鉾の児童らとともにぼくも剣鉾をさしますよ。ぜひお越しくださいね。60の手習いで始められた京大の宇宙物理の阪上先生は、熱心です。<br>
 <br>
<br>
   <夏まつりをハシゴ><br>
<br>
 そして7月のこれからは各学区での夏まつりのシーズン。<br>
 まずは夕方、錦林車庫西の日吉神社の夏まつり。雨も何とか降らなくて、よかった!いつものように高校の先輩の臼井さんらが頑張ってるし、子ども太鼓の演奏も素晴らしい。毎年、髭を生やした堀出さんが、自転車の整理を黙々としていたが、彼もこの春、闘病むなしく亡くなった。ふとその光景を思い出したのです。<br>
 それから錦林小学校のでの岡崎学区の夏まつり。女性会の盆踊りは終わってたのが残念でした。<br>
<br>
    <チェルキオの会> <br>
<br>
 吉田神社参道前のパン屋、チェルキオでのご近所のみなさんとのサロン、チェルキオの会。もう50回近いのかな。中尾勇さんの尽力による。今回は、この9月に京都大学総合博物館の前館長だった大野先生が三重県の博物館長になられたので、みんなで行こうとなったのでぼくがバスを手配して、先生とも旅程を相談してみなさんに説明。まあ20人ぐらいに行けるかな。ともあれ楽しい会です。ワインで気分よく酔いました。<br>
<br>
●7月21日(金)<br>
<br>
 金曜日の朝は、近衛広場で公園体操。蝉が鳴き始めたよ。地面から蝉の幼虫が出てきた穴があり、木には抜け殻が引っかかっている。小さな緑地だけれどドラマがあるんだな。暑い日差しを避けて桜の木の下で今日もみなさん、元気に汗を流しています。<br>
 <br>
 昼ごろは、北白川周辺の友人を訪ねてウロウロ。暑いねー。昼ごはんは銀閣寺の二年前のわが選挙事務所のお隣さんの天下一品で、久しぶりのニンニク入りこってりラーメン。<br>
 それから白川通の「ちせ」という雑貨屋さんでの「Swingの汗だく!2017」。絵やグッズなど障碍者の作品。面白い作品が一杯。<br>
<br>
    <埋蔵文化研究所労組定期大会><br>
<br>
 夜は、考古資料館で京都市埋蔵文化財研究所職員労組の定期大会。炎天下、発掘作業にがんばっているメンバーです。前委員長の加納君とは学生時代からの長い長いお付き合い。大会では20数年前に労使交渉で真夜中まで付き合ったことなど思い出を語る。独立法人化して色々と運営を心配していたがなんとか乗り切ったね。居酒屋での二次会にも参加してワイワイ。みなさん、炎天下でがんばってね。<br>
<br>
●7月20日(木)<br>
<br>
 午前中、事務所への来客は京都大学総合博物館の岩崎館長。文化庁の移転記念事業として、大学や社寺仏閣が所有する貴重な文化学術資料をデジタルアーカイブ化して、京都から世界に発信しようという企画。京都には多くの博物館があり、各大学にも資料館などもあるし、これらを繋ぎながら、文化資源の保存と発信を目指すという。京都市の協力も必要なので、担当者と相談してみようと思う。<br>
<br>
 昼前岡崎中学校に立ち寄り、グランドの改修のことで校長先生と面談。いい方向に向かっているのでよかった。<br>
昼ごはんは錦林のうどんや「ごん太」。7月30日(日)、錦林の高岸公園で「盆踊り大会」がありますよ!東天王町バス停下車南下がる東入るです。<br>
<br>
 午後、大船鉾の前で剣鉾が差されるということで行ったら終わっていた。残念。24日が祇園祭後祭。四条室町界隈は鉾立が始まってました。10基の鉾が巡行しますよ。<br>
<br>
    <中野健太君とキューバ><br>
<br>
 午後、若い友人の中野健太君がこの春に出版した「108年の幸せな孤独」というキューバに一人の日本人移民の島津さんの生涯をたどった本のことで知人の新聞記者を尋ねる。ぼくは1970年、キューバに3か月サトウキビ刈りに行ってたんですよ!<br>
8月1日から6日まで開催される立命平和ミュージアムで開催される戦争展でも日本人移民を敵国民として収監されていた刑務所の写真パネルなど展示されるそうです。<br>
 <br>
 今日の〆は、アメリカはシカゴから一時帰国した札谷新吾親子とタコとケンタローで一献。札谷一家とは長ーい長ーい付き合いですよ。お嬢ちゃんは夏の間、近くの錦林小学校に夏の間だけ通っているのです。<br>
<br>
<br>
●7月19日(水)<br>
<br>
    <教育福祉委員会  南浜小学校で給食を試食><br>
<br>
 毎月第二水曜日は教育福祉委員会。今日は市内視察。京阪電車は中書島駅で下車して伏見区南浜小学校にて給食を試食。スチームコンペクションなる設備を使っての和食。<br>
<br>
 以下は、例によって山本ひろふみ議員の報告をコピペ。<br>
昨今、京都市では小学校の給食において、和食や地産地消についての食育が盛んに行われています。しかし、既存の調理室においてはは料理の基本でもある「焼く」ということが出来ない状況でした。<br>
確かに、私も当時の給食メニューを思い返してみると・・・煮物や、ゆで物ははありましたが、焼き魚や蒸し物はなかったような・・・<br>
 意外にも、大量の「焼きもの」を提供することはこれまで出来ない状況にありました。そこで、平成27年度に試行的に導入されたのがスチームコンベクションオーブンという、大量に焼き、蒸しができる調理機。平成29年度以降5年計画で全校設置が予定されています。 同時に400人分の焼き、蒸しが可能です。<br>
 そのスチームコンベクションオーブンで調理された、豚肉のみそ焼きを含めた給食を、4年1組の皆さんとランチルームでいただきました。 本当においしかった!!(笑)学校給食は進化をしてます!<br>
子どもの体をつくる基本となる「食」。 栄養バランスも含めて、味も、学びも大切な要素です。====<br>
<br>
 ほんまにいや美味しかった!まずいまずい脱脂粉乳がだった世代からすると、膈世の感。<br>
<br>
 現地解散だったので、南浜周辺を散策。月桂冠の酒蔵や坂本竜馬に因んで竜馬通と名付けた商店街に寺田屋も健在。そして宇治川の支流には十石船が浮かび、風情がある。ええ感じのとこですね。ぜひ観光にもどうぞ。<br>
 <br>
 午後3時過ぎには、介護保険にかかわる会の研修会に。長年福祉で活躍されてきた山田尋志さんが「これからの介護保険制度改正の方向と介護人材についてー介護事業を行っている立場から」と題して講演。人材の養成では、外国からの受け入れのことや在宅ケアへの問題提起、地域との連携など具体的な取り組みも交えての講演でした。ええ勉強になりました。<br>
  もっと...
永年在職議員表彰(在職30年)    7月18日  
カテゴリ 日記
公開:
要旨:
●7月18日(火)<br>
<br>
    <永年在職議員表彰(在職30年)表彰されました><br>
<br>
 京都市会本会議での議決をへて、京都市会永年在職議員表彰(在職30年)を寺田議長から授与されました。<br>
みなさんに心より、御礼申し上げます。<br>
<br>
 以下の文章は、謝辞を述べるべく準備していた文章ですが、それなりに緊張して、ちょっと頭が真っ白になって、読みあげることなく、思いを述べたのでした。いずれ議事録もでますのでその時にはまた掲載したいと思います。<br>
 <br>
 以下は、準備していた文章です。<br>
ーーーただいまは、伝統ある京都市会本会議の議決により、議員在職30年の表彰を賜り、見に余る光栄に存じます。厚く御礼を申し上げます。<br>
思いもかけず遠くまで来たものです。<br>
顧みますと、3度目の挑戦で市民に開かれた市政!をモットーに、初当選させていただいたのは、昭和62年、1987年でした。<br>
 今川市政の末期で、古都税紛争で京都市政は停滞していた時でありました。<br>
 昭和が終わり、平成の時代になり、以来、平成の時代を駆け抜けてきたことになります。<br>
 平成元年に田辺市政が誕生します。医者出身の田辺市長は「健康都市づくり」を掲げ、建都1200年事業や工事費の暴騰問題が大問題になりましたが地下鉄東西線の開通に尽力されました。大見総合公園計画、大文字山やポンポン山のゴルフ場計画、一条山開発、街中でのマンション建設による紛争、京都ホテルの改築など環境とまちづくりで議論が起こり、また同和行政で庁内は疲弊していた時でもありました。<br>
 <br>
 田辺市長は体調不良で辞任され、平成8年桝本市政が発足します。「元気都市構想」を打ち出し、COP3の開催と20世紀から21世紀のカウントダウンのイベント、特に印象に残っているのは、家庭ごみの有料化、50年100年後の京都まちの品格を上げる新景観条例の制定であります。同時に相次ぐ職員の不祥事問題の解決の取り組みや同和行政終結に向けての取り組みが始まります。<br>
 <br>
 平成20年に門川市政が誕生、リーマンショックによる地方自治体の財政が危機的な状況の中で「共汗」「融合」をキーワードに奮闘され、東日本大震災、また2013年に大きな被害もたらした台風18号の教訓などから、安心・安全なまちづくりに取り組まれました。そして「歩くまち京都」の実現やロームシアタ―京都のオープン、文化庁の移転決定など前進したのは、ご存じのとおりであります。<br>
 <br>
 この30年の京都市政の変遷をたどりました。第81代副議長を拝命いたしたこと、繰り上げ当選をさせていただいたこともわすれることができません。<br>
 <br>
 また多くの市民の皆さんと出会い、学びました。感謝申し上げます。またいづれの問題の解決や条例の制定などにおいて、幹部職員をはじめ多くの市職員の皆さんと議論をし、また会派を越えて同僚、先輩議員のみなさん、と議論をしながら、政策の実現をできてきたこともあります。京都市会の活発な議論と、予算や条例などの議決が、市民生活の向上やまちづくり、京都市政を発展させてきたと思います。この一翼に参加できてきたことを誇りに思います。<br>
 <br>
 また私は、この間、市会改革の取り組みについても諸先輩同僚議員らと共に進めてきました。京都市会基本条例を制定することもできました。インターネットの普及もありますが、京都市会は大きく変わったのを実感します。<br>
 市民に信頼される、身近な議会をこれからもみなさんと共に進めたいと思います。<br>
<br>
 これから、人口減少時代を迎え、子どもたちや子育て世代をどう応援するのか、また団塊の世代が75歳を迎える2025年問題にどう立ち向かうのか、これらの課題について京都市会としても議論を重ねなればなりません。<br>
 <br>
 初心を忘れることなく、生涯現役の気概を持ってこれからもみなさんとともに共に京都市政の発展と市民生活の向上に向けて頑張る所存であります。<br>
 みなさんの一層のご指導とご鞭撻を賜りことを心からお願い申し上げて、お礼のご挨拶とさせていただきます。<br>
 本日は誠にありがとうございました。<br>
<br>
この日の本会議は、ぼくのあいさつの後、水防組合の委員の選出などして終了。<br>
 議長室でその後写真撮影などで右往左往。<br>
 <br>
 ご支援いただいたみなさんに心より御礼申し上げます。感慨無量です。  <br>
<br>
  もっと...
祇園祭                   7月13日ー17日
カテゴリ 日記
公開:
要旨:
●7月17日(月)<br>
<br>
    <祇園祭 山鉾巡行><br>
<br>
 日曜日、祇園祭。3年前からかな、祇園祭は古式に戻って17日の山鉾巡行の前祭と24日の後祭の2日間に渡って挙行されることになった。今日は、長刀鉾を先頭に23基の鉾と山が巡行。いつもは市役所の議員団室から見るのだが、今日は祭日で閉庁日、家でKBS京都放送を見る。雨も降らずにどんよりした天気でちょうどいい。カンカン照りはたまらんよ。<br>
12時過ぎには御池河原町で最後のほうの列を見て四条京阪のロシア料理店「キエフ」へ。神戸から祇園祭を見に来られたご夫妻らとお昼ごはん。久しぶりにロシア料理。「キエフ」には学生時代から通ってるなあ。ご馳走様でした。そして、つい先日オープンしたての祇園抹茶カフェにご挨拶に。ええ雰囲気の店ですね。満員で入れずで残念。前田擁子さん、がんばってくださいね。<br>
<br>
 夕方、祇園石段下の終結する神輿を見に行ったがすでにそれぞれの巡行が始まったところ。花見小路で神輿に遭遇。平井府議も頑張ってはりました。<br>
<br>
 帰途、古川町の外国人の多い店で軽くビールを飲んで帰宅。かくして3連休は終わりました。<br>
 <br>
 そして明日の本会議で、在職の30年の表彰を受けることになっているので、謝辞を述べるべく、この数日前から準備していた文章を点検。あまり長くなってもいけないし、読み上げるだけも能がないし、さてどうするかな。<br>
<br>
●7月16日(日)<br>
 <br>
 日曜日。昼、三条のがんこ寿司に。<br>
アンニョハシムニカ!韓国は水原市から水原華城文化祭推進委員会のみなさんが入洛、ちょっとした縁で、祇園祭など京都の祭りについてお話しました。民間外交ですよ。カムサハムニダ。<br>
<br>
 夕立が上がって、馬代通下立売に。友人の大橋昭さんが自宅の京町家を改造してゲストハウス「椿庵・京都」を近日オープン。内覧会を兼ねて国際親睦パーティー。フランスやインドネシアなどの青年たちとワイワイ。<br>
<br>
 そしてカミサンと娘と四条で待ち合わせて久しぶりにそろって宵山に。人出の多さにいつもながら圧倒される。太子山でチャムリエの谷口郁男さんが水出し茶を振る舞っておられるということで行ったのだが、残念ながら会えず。それからボーイスカウト24団の   吉村伸さん宅のござパーティーに。しばしボーイスカウトの面々らとビール飲みながら懇親。朝までやるという元気な人です。<br>
 帰途、宵山の雑踏を抜け出して、カミさんと娘とダニエルズソルでイタ飯。佳蓮さん、がんばってます!<br>
<br>
●7月15日(土)<br>
<br>
 今日から3連休。京都は祇園祭。<br>
<br>
    <民進党幹事会><br>
<br>
 午前中はゆっくり。午後、民進党京都府連の幹事総会。国会、府市会、市町村議員に幹事、そして連合京都の役員がメンバー。都議選で、自民は惨敗したものの、民進党が受け皿にならなかったこと、その後の世論調査で安倍政権の支持率が下落しているにも関わらず、民進党の支持率は伸びずに低下していて、執行部の責任論も浮上してきて、ぎくしゃくし始めている。<br>
 そのような情勢の中での幹事総会。国会議員のみなさんは、孤軍奮闘中の国会対策委員長の山井議員は加計学園問題のやり取りなどを報告。また連合の神津会長が、「働き方改革」をめぐって、安倍首相と会談したことが報道されて、京都の連合もみなさんも驚いている感じ。ともあれ民進党の支持率が上がらんのは、ヤバい。元気がでないなあ。ぼくは、自治体議員ネットワークの活動のことなど簡単に報告。その後は、懇親会。<br>
<br>
 早々に退出して、地元に戻る。<br>
<br>
 夜は吉田剣鉾保存会の練習日。吉田神社境内で7月29日(日)の第四錦林小学校グランドでの吉田区民夏まつりで剣鉾を差すのです。<br>
京都造形大学の剣鉾女子それに岩倉からの五代君らもがんばっているのです。ぼくも2、3本差したが、汗がタラタラ。しんどいよ!無理せんとこ。<br>
<br>
●7月14日(金)<br>
<br>
 金曜日、朝はいつものように公園体操。季節は移り、セミの抜け殻が木に。セミも鳴き始めましたよ。<br>
<br>
     <民進党近畿ブロック自治体議員フォーラム研修会><br>
<br>
 昼前、阪急で大阪に。<br>
 新阪急ホテルで民進党地方自治体議員フォーラム近畿ブロック研修会。それに先立って、滋賀、奈良、和歌山、兵庫、大阪の各世話人に集まってもらい日程の打ち合わせなど。<br>
そして研修会では60人の参加者で大阪府連を代表して摂津市の三好市議の挨拶の後、近畿ブロックの代表世話人としてぼくが過日の全国フォーラムのこと、自治体議員局のこと、本部の常任幹事会のこと、「FOR NEXT」推進議員プロジェクトのことなど報告。<br>
 <br>
 研修会では元摂津市長の森川薫さんから、4期16年の経験から「人に生かさ人のために生き」「地下水位の変動で地震予測22年」について、摂津市での行政改革の取り組みを中心にお話をいただきました。<br>
 そして、一般社団法人地震予兆研究センター所長の八木下重義さんから「GPS/地下水位等の3次元統合解析による大規模地震予測」についての講演。様々な自然現象の異常な動きを察知することで、地震の予兆が可能とのこと。熊本地震の折にも、会員である全日空は地震発生を見据えた体制を取っており、乗客の移送がスムーズに行えたとのこと。衝撃だったのは、東日本大震災の時にプレートが動いて3日ほど前に大地震の予兆があったとのこと。インドネシアでは政府と連携しながら地震の予兆に取り組むことなどの報告も。<br>
 懇談会には、都議選での民進党の惨敗で意気も上がらずでしたが、辻元清美議員、田島一成議員らも参加。くじけずにがんばるかな!<br>
 散会後、本部の組織委員会から内田君が来てくれたので焼き鳥食べて一献。色々とありがとう!<br>
<br>
●7月13日(木)<br>
<br>
 今日は、おふくろを月一回の定期検診に連れて行く日。嵯峨野のサービス付ケア住宅まで迎えに行って、車で千本丸太町の主治医の先生の所に。血圧も正常。その後、車で四条の鉾を見にドライブ。何十年ぶりかの祇園祭と四条通の変わりように驚いてました。昼ごはんは、お世話になっているサビース付高齢者住宅に戻って冷麺とごはん。足は弱っているけれど車いすを巧みに操って元気に移動できています。<br>
 <br>
 午後は、未来の京都公共政策研究会の3期目の打ち合わせを真下仁志君と。また左京ライフの今後のことでコムペイジの牧野君と打ち合わせなど。<br>
<br>
       <乙訓2市1町 首長懇談会><br>
<br>
 夜、長岡京市で連合京都議員フォーラム研修会。乙訓2市1町 首長懇談会。中小路長岡京市長、安田向日市長、山本大山崎町長の3人がそろっての市政町政の課題について報告。去年の春の衆議院補欠選挙で泉ケンタ候補の応援で乙訓を走り回ってそのまちの雰囲気は掴めていたが、3人の若い首長が連携しながら乙訓地区の発展に頑張ったらいいな。夢や苦労話など聞けていい研修会でした。乙訓が面白くなりそう!みなさん、頑張ってくださいね。松田連合京都乙訓地協事務局長、お疲れさんでした。やりますなあ!<br>
  もっと...
日々、ウロウロ        7月10日ー12日
カテゴリ 日記
公開:
要旨:
 ●7月12日(水)<br>
<br>
    <市会改革推進委員会><br>
<br>
 10時から市会改革推進委員会。この間、正副委員長会議で素案をまとめて、委員会で議論をしてきた京都市会基本条例の評価について、大筋まとまってきた。各会派から評価シートについてどう意見を反映させるかどうか、また今後の公表のあり方について議論。<br>
 正副委員長でもういちど検討することも必要な案件も出てきたが、ほぼ次回でまとまりそうです。温厚な田中明秀委員長のもと、もうちょっとです。<br>
<br>
    <鴨沂食堂のこと><br>
<br>
 今日のおそがけの昼ごはんは、昨夜のNHK京都放送の「ガクメシ」で放送された相国寺北の鴨沂高校の食堂に。ちょうどNHKのディレクターさんとキャスターさんがあいさつに来ていたので一緒に。キャスターのご両親も鴨沂卒とか。から揚げ卵とじ丼。400円!<br>
 この食堂の前川夫妻とは、もう40年の付き合い。近所に住んでいたし、実は親父さんが近衛で屋台のラーメン屋をされていて高校時代からよく食べに行っていたのだよ。なつかしいなあ。あのラーメンと焼き飯は美味かった!食堂では娘のマチコちゃんも手伝いをしていてでも以来の再会でした。子息の純平君とはつい先日、銀閣寺の朝の街頭行動で出会ったとこ。<br>
 ところで、鴨沂高校は来年夏に新校舎が完成する。その後、食堂はどうなるのか心配だが、なんとか続けてくださいよ!<br>
<br>
    <北白川のロンドクレアント> <br>
<br>
 午後、北白川のロンドクレアントを久しぶりに訪問。ここは、梅棹忠夫先生のお家。先生が亡くなられた後、美山町で暮らしていた次男のマヤオさんが、改装してギャラリーとしてオープン。2年目ぐらいかな。マヤオさんと北白川をアートビレッジにしようと四方山話。いちどみんなで集まってワイワイやりたいですね。近衛中学校で2年後輩になるのかな。興味ある人は集まってくださいね。<br>
<br>
 帰途、FB見てたら、わが近所の真如堂の紫陽花が綺麗に咲いているのを知って、見てきました。大文字山を背景に名残の紫陽花です。<br>
 夜は、ちょっとゆっくりでした。<br>
<br>
●7月11日(火)<br>
<br>
    <どぶ板議員> <br>
<br>
 朝、事務所にご近所の方からお電話。家の前のマンホールがガタガタして、自動車が通過するとうるさいし危ないということ。直ぐに見に行って、役所に行く途中、下水道局の東部管理事務所に立ち寄り改善を要望。<br>
<br>
    <議員会> <br>
<br>
 11時からは議員会。この間の諸々の案件の報告と今後の日程など。そして各常任委員会で議論されている諸課題について、各委員が報告。所属の委員会が違うとよくわからないことが多いので、情報の共有が大切。大型汎用コンピュータオープン化事業における遅延原因の究明及び今後のこと、また美術館の野外彫刻物のことなどが話題になっているな。教育福祉委員会のことは山本議員が報告をしてくれました。ぼくは市会改革推進委員会の基本条例の評価作業について簡単に説明など。議員会の後は、議員団ニュースの発行について打ち合わせ。<br>
 <br>
 午後、タコとケンタローの小田君とこの夏の終わりに開催する「吉田東通の夜市」のことで、ご近所の町内会長さんに挨拶回り。<br>
 <br>
    <鴨沂食堂がテレビに><br>
<br>
 夕方、家でテレビ。NHK京都放送局で、わが母校鴨沂高校の食堂の前川夫妻が「ガクメシ」で取り上げられていました。彼らとは長ーいお付き合い。娘は保育園で純平君と一緒だったし、愚息もアルバイトをしてたかな。末永く元気でね!明日、冷やかしに食べに行こうかな。<br>
<br>
    <吉田東通の夜市のこと> <br>
<br>
 夜は、丸二食堂で「吉田東通の夜市」の実行委員会。実行委員のメンバーが少し変わったが、今年もがんばることに。朗報は、左京区役所の活力ある地域づくりに取り組まれる活動を応援するまちづくり活動支援交付金が受けられるようになった。これで交通整理の警備員に来てもらえるようになるので、大いに助かるよ!みなさん、8月26日(土)の午後4時から午後9時までです。ぜひお越しください!<br>
<br>
●7月10日(月)<br>
<br>
    <朝の街頭演説> <br>
<br>
 月曜日。蒸し暑いですねえ。銀閣寺前交差点で民進党2区総支部の月イチの街頭行動。前原議員、隠塚議員、北岡議員と揃い踏み。銀閣寺前で1時間半ほど街頭に立っていたら色々な友人に出会うよ。前川純平君夫妻や尚ちゃんや阪神ファンの嶋さんや今井さんら10人以上と挨拶を交わしたかな。久しぶりに色々な友人・知人で出会い元気をもらう。今週も暑さに負けんとがんばろかいな!<br>
 <br>
    <歩道橋撤去のこと><br>
<br>
 午前中、事務所での来客は左京土木事務所の梅原所長。丸太町通に架かる歩道橋の撤去について相談ごと。昭和40年代、交通戦争が激しいころに設置された。今では老朽化して錦林小学校の児童も利用していない。せいぜい修学旅行生が聖護院御殿荘に行くときに使っている程度。撤去しても問題はないし、東山の眺望もよくなる。<br>
近隣の関係者に事前に説明をするようにアドバイス。<br>
<br>
    <「京都はぐくみネットワーク発足式」><br>
<br>
 午後、KBSホールで「京都はぐくみネットワーク発足式」に。「京都はぐくみ憲章」が制定されて10年の節目に当たり、子どもや若者に関わる市民団体で「京都はぐくみネットワーク」が発足して、市民ぐるみ,地域ぐるみで育む「はぐくみ文化」の更なる発展に向けた希望と決意を共有する場。<br>
 尾池先生や市長のあいさつ。子ども未来館の館長の童画作家の永田萌さんが、ご自分の子育ての経験も語りながら「育つこころ 育てるこころ」と題してスピーチ、よかったです。大人も育つことが大事ですね。なお余談ですが、大相撲京都場所のポスターは永田萌さんの作品ですよ。<br>
KBSホールの往復は、いつもママチャリで。鴨川を渡り、御所を抜けるのです。工事中のわが母校、鴨沂高校、北運動場が綺麗になりました。来年の夏には校舎が完成するのかな。<br>
<br>
 夜は、吉田神社参集殿で吉田氏子講社の理事会。澤井宮司さんから理事を拝命されました。鈴鹿且久さんが講社長です。会長はお元気な福井晟さん。辞退されましたが満場一致で留任をお願いしました。<br>
  もっと...
暑くなってきましたね!       7月6日ー9日
カテゴリ 日記
公開:
要旨:
●7月9日(日)<br>
<br>
  日曜の朝は、NHKの将棋を見るのが楽しみ。藤井聡太四段の活躍で将棋人口も増えるでしょうね。<br>
<br>
  午後、カミサンと北白川のユニクロに。夏用の綿パンなどを購入。安いなあ。店員の応対もええね。<br>
<br>
   <「ALL FOF AII―みんながみんなのために」集会に向けて><br>
<br>
 夕方は、前原事務所に。この8月27日に慶応大学教授で民進党の「尊厳ある生活保障総合調査会(前原誠司調査会長)」のアドバイザーの井手英策さんを招いて「ALL FOF AII―みんながみんなのために」と題して、講演会を企画しているので、前原後援会の主だった役員さんと打ち合わせ。集会の名称や企画の趣旨、All for Allの考え方について色々と意見交換も。ともあれ、決まり次第、お知らせします。<br>
<br>
●7月8日(土)<br>
<br>
 土曜日。鬼の撹乱。夕方まで我が家で爆睡。ちょっとバテてるな。<br>
<br>
    < 第45回七夕コンサート> <br>
<br>
 されど夜は京都の老舗のライブハウス「拾得」に。第45回七夕コンサート。古川豪、三浦久さん、中山ラビちゃん、豊田勇造が元気に歌いました。<br>
<br>
 この七夕コンサートはベトナム戦争で犠牲になった孤児たちを救うのを目的に1973年に、同志社の学生会館で開催された。以来、この4人に今はあの世に先立ったシャンソンを歌う東野ひとしの5人が、場所を拾得に移して開催されてきた。事務的には古川豪君の尽力があってこそとぼくは思っている。ぼくもこの10年はできる限り行くようにしていてそれこそ七夕の日の再会を楽しんでいるのです。<br>
 今回は、勇造が鶴見俊輔先生の追悼の歌「道しるべ」を歌い、ぼくも舞台に上がり、鈴を九回ならしました。涙が出そうになった。拾得も来年で45周年とか。同時代を生きてきた、みんな、もうと踏ん張りしようぜ!<br>
帰途府庁前の「はなふさ」に立ち寄って軽くハイボールを飲んで帰宅。<br>
<br>
●7月7日(金)<br>
 <br>
     <豊中市で 「学遊」と一村和幸元市議と><br>
<br>
 10時前、四条河原町で真下仁志さんと久しぶりに阪急に乗って豊中市の元市議、一村和幸さんを訪問。南茨木駅で大阪モノレールに乗り換えて、小路という駅で下車。<br>
<br>
 昨年秋からこの春にかけて開いてきた「未来の京都 公共政策社会問題研究会」で一村さんが「学遊」という塾を運営して、こどもたちの居場所づくりと団塊、シニア世代と交流できる場の提案を報告してくれたので、いわば実地視察。マンションの一角の三室を教室として塾をやっているとのこと。ネットやタブレットを使って大学生が教師となって、いいアルバイト代にもなるとのこと。色々と参考になりました。<br>
<br>
 また昼食後、別の住宅地の一戸建ての空き家を活用して、塾とシェアハウスの開設を計画しているとのこと。豊中市では、空き家を地域資源ととらえ、空き家の多様な利活用を促すため、空き家マッチング支援事業「とよなか 空き家と人の縁づくり」を実施している。<br>
 この事業は、多様な空き家の利活用を望む空き家の所有者と、空き家の利活用を希望する団体・個人双方からの情報収集、相談対応、マッチングの機会(空き家の所有者と利活用希望者を引き合わせる「お見合い」の場)づくりなどの支援をするもの。開設されたらぜひ視察に行こう。パワーあふれる同世代。お互いがんばろう!<br>
<br>
 豊中への往復、久しぶりにモノレールに乗りました。帰りは、小路から終点の門真市まで。万博公園には太陽の塔が、なつかしいね。モノレールから見る大阪の街も楽しいね。門真からは京阪に乗って京都に戻る。<br>
 四条京阪駅降りて地上に上がった大雨。しばし地下で雨の止むのを待ちました。<br>
<br>
     <部落差別解消法をめぐって 研修会><br>
<br>
 夜は、「こどもみらい館」での「朝田善之助記念第35回 同和教育研修会」に。<br>
<br>
 冒頭の挨拶は松井珍男子元京都市副市長さん。今もお元気です。<br>
 講師は西島藤彦部落解放同盟中央執行委員会書記長。演題は、「『部落差別解消法』制定を踏まえた今後の課題」。<br>
西島さんは生い立ちから始まって若いころから解放運動に関わってきたこと、また昨年4月に施行された「部落差別解消法」制定の経過と国会の委員会で参考人として発言したことなど、この法律のが制定されたことによって国政レベルや地方自治体にどのような動向が作られ、その中で生まれてきた新たな諸課題についての話。<br>
 京都では府内の市町村と京都市の取り組みの落差が見られる。さて、いわゆる特別施策としての同和行政に終止符が打たれている京都市ではこれからどうするかな。色々と考えてみようかな。<br>
<br>
●7月6日(木)<br>
<br>
    <九州北部で豪雨による甚大な被害><br>
<br>
 ニュースは、九州は福岡県は朝倉市や大分県日田市などで、集中豪雨で甚大なる被害。筑後川の支流の川が氾濫して流木が街を覆っている。被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。京都は5年前か、台風18号でわが左京も大きな被害が出たが、そのときのことを思い出したが、どうすればいいのだろうか。<br>
 <br>
 事務所で雑務の日。今日の昼ごはん。グレース田中を東に行ったところの小さな定食屋さん。「はなあるき」。40年ほど前、わが事務所近くの「風媒館」(今は中華そば「みみお」さんのあるところ)で出会った夫婦が頑張っています。<br>
 <br>
       <京都市戦没者 追悼式><br>
<br>
 午後は、ロームシアタ―のサウスホールで,先の大戦で犠牲になられた方々を心から追悼し,その尊い犠牲を無にすることがないよう,世界の恒久平和を願い,京都市戦没者追悼式。<br>
 開式の辞は保健福祉局長。2万人を超える京都市民が亡くなっているのです。黙とうを捧げて、式辞は市長。追悼の辞が市会議長や参列者遺族代表が述べられて各行政区の代表者が献花して厳かに執り行われました。<br>
 ぼくの知人らも何人か参列されていたが、戦後77年目の夏。二度と戦争を起こしてはならない!京都市民として不戦を誓う時間でした。<br>
<br>
 夜は、吉田牛の宮の路地を入ったところのドイツの家庭料理の店「サクラ サリ」で市役所OBのぼくよりちょっと若い友人らとドイツビールで一献。学生時代の話で盛り上がりました。ご近所の剣鉾女子もお父さんと一緒に来てソフトドリンクを飲んでましたよ。<br>
  もっと...
都議選終わりーーー       7月1日ー5日
カテゴリ 日記
公開:
要旨:
●7月5日(水)<br>
<br>
    <教育福祉委員会><br>
<br>
 今日は教育福祉委員会。例によって、同僚の山本ひろふみ議員のブログの報告を参考に書きます。<br>
<br>
    <小中一貫校のこと><br>
<br>
 まずは、教育委員会。報告案件は、小中一貫校の取組みについて。<br>
これは文科省の通達により、小学校6年、中学校3年の小中一貫校を設置した場合、ひとつの義務教育校として、校長の権限や一体化を図れるという新たな制度の提案。京都では大原学院のようにすでに施設一体型で一貫校として実施されているところもあれば、小中連携として小学校と中学校が交流しているところもある。ぼくもわが地元の近衛中学校と第四錦林、錦林小との連携、また岡崎中学校と第三錦林と錦林小の校区問題を紹介してその課題、また教員の資格のことや人事のことについて質疑。<br>
<br>
    <高校合同説明会と高校の序列化問題><br>
<br>
 一般質問では、ぼくは過日みやこめっせで開催された公立高校の合同説明会を見学したことを紹介しながら、その成果と課題、総合支援学校のブースのことなど質疑して、京都新聞の高校の序列化がされてきているという記事に対して、単独選抜の入試制度になったその功罪と課題について質疑。「国公立」、「関関同立」、「産近龍仏」にどこの高校の卒業生が何人入ったのか、という記事に怒りを覚えているのだ。<br>
 この記事を書いた記者も委員会を傍聴していたが、どういう視点で書いたのか。加えて、実はわが母校の鴨沂高校の名前がないのも腹立たしいのです。<br>
<br>
 その他の委員は北桑田高校のことや教育勅語、道徳の教科化、中学校給食について質疑があった。<br>
保健福祉局からの報告案件は、平成29年度「健康長寿のまち・京都 いきいきポイント」の実施について。まだまだ市民に周知されていないのが課題、健康に良いことをして、それを報告、応募したら、健康グッズがもらえるのですよ、せひやってみてくださいね。<br>
 一般質問では、保健委員の役割、なり手の確保、がん検診の告知方法の変更による受診率の低下、・介護保険制度と総合事業について<br>
・民泊について ・知的障がい者への情報提供、・敬老乗車証、・区役所のバリアフリー対策、・高齢者の就労支援など共産党の議員さんが張り切っています。<br>
<br>
 子ども若者はぐくみ局の報告案件は、修学院保育所及び淀保育所の移管先法人等の募集について。ぼくは市立保育園の民営化の方向に賛成はしている立場で錦林保育園の民営化の過程において保護者の皆さんと色々と議論をしてきたこと、 また移行が順調に進んだことを踏まえて質疑。<br>
<br>
 一般質問では、各委員から子ども子育て支援会議とこどもはぐくみプランについて、・病児保育について、・子どもを乗せる自転車についてなど質疑があり終わったのが午後7時半。<br>
 水曜日は京都市役所ノー残業デーなのですよ。ブラック委員会や。ちょっと委員会の進行について考えないかんよな。疲れたよ!<br>
<br>
●7月4日(火)<br>
<br>
    <都議選終わって、最初の民進党常任幹事会><br>
<br>
 今日は隔週の火曜日に行われる民進党本部の常任幹事会でお江戸へ。昼ごはんは名古屋駅のホームで、きしめん。3時から永田町の民進党本部で民進党本部での常任幹事会。都議選が終わりどんな雰囲気か、いささか興味があったよ。<br>
ぼくの横には国対委員長としてがんばった山井議員。冒頭に新聞社、テレビのカメラが蓮舫代表の挨拶の場面を撮るのが通例。<br>
<br>
 都議選終わって自民党は歴史的敗北したが、わが民進は5議席です。トホホです。<br>
<br>
 ともあれ民進党のHPから、代表のあいさつなど載せておきます。<br>
蓮舫代表は冒頭のあいさつで、同日の北朝鮮による弾道ミサイル発射について「今年に入って10回目。わが国に対する完全な挑発行動であるし、東アジアの安定に逆らう行動であり、決して許せない」として厳重に抗議するとともに、今週末ドイツで予定されているG20で日米韓首脳会談が開かれることから、「政府はこの場で日米韓が北朝鮮に対してどのような行動が取れるのか、しっかりまとめていただきたい」と求めた。<br>
 東京都議会議員選挙については、「わが党は改選議席を2つ減らすという、極めて深刻で非常に残念な結果となった。このことは都民の審判なので、厳粛に、謙虚に受け止めたい」とまず表明。オリンピックの問題、豊洲移転の問題に加えて、安倍政権や自民党に対する怒りの声が高まる中で、「本来であればその声をしっかり受け止める立場だった私たちが、なぜ受け皿として都民の怒りをしっかり受け止めることができなかったのか。猛省をして厳しく総括をし、足りないところ、やらなければいけないこと、訴えていくことをしっかり検証して、すぐ改善したい」と話し、協力を求めた。<br>
 <br>
 加計学園、森友学園の問題については、「民進党が国会で追及し、問題をあぶり出し、その大きな流れが都民の怒りの声につながった」とする認識を示し、臨時国会の開催や稲田大臣の罷免をしっかり求め続けるなど、「都民のみならず国民全体の声を代弁できるのは私たちだと皆が前を向けるように、引き続き力強く頑張っていきたい」と決意を述べた。<br>
<br>
 報告・協議事項では、馬淵澄夫選挙対策委員長が東京都議会議員選挙の結果について「総力を挙げた戦いだったが、結果が伴わなかった」などと報告。野田佳彦幹事長は、党本部としてもしっかり総括していくとし、これに先立って党所属国会議員や公認内定候補者からもブロック別に意見を聞く場を早急に設けることを提案し、了承された。<br>
 協議事項では、馬淵選対委員長が9月17日告示、10月1日投票の岡山市長選挙で大森雅夫現市長を推薦することを提案し了承された。<br>
ここまでは、公式ホームページからです。<br>
<br>
 なお山井国対委員長からは国会閉会中の加計学園問題など参考人招致の委員会の開催を求めていることの報告や離党届を出した国会議員がいることも表面化。唯一、朗報は静岡知事選挙では川勝知事が勝利して補欠選挙では自民に対して民進党系の候補者が勝利したという報告もありましたよ。<br>
 <br>
 散会後、本部の別の部屋で蓮舫代表に対して、テレビも入れた記者会見があり、各社から都議選の結果を受けての辛辣な質問も、代表はたいへんだな、と思うのです。<br>
 <br>
 ちょっと時間があったので衆議院第二会館の前原誠司事務所に立ち寄ったらわが総支部長も部屋におられて、都議選の結果を受けてのことなどしばし意見交換。また泉ケンタ事務所にも挨拶に行って秘書の加藤君から都議選の奮戦話を聞いたり。<br>
<br>
       <民進党「FOR NEXT」推進地方自治体議員プロジェクト><br>
<br>
 そしてまた民進党本部に戻り夕方5時から民進党「FOR NEXT」推進地方自治体議員プロジェクトの役員会。宮崎県の渡辺創県議がリーダーで熱い想いをもって推進役です。新潟県議の大渕議員、松井栃木県議に本部のスタッフと色々と意見交換。<br>
本部では「FOR NEXT」のHPが立ち上がったところです。ぜひアクセスしてみてください。 https://www.minshin.or.jp/fornext<br>
<br>
 そして、夕食時には福山参議院議員も多忙な中、駆けつけて今後の取り組みなど意見交換。<br>
<br>
 8時過ぎには散会して東京駅に。台風襲来いうことで心配していたが、とりあえず9時過ぎの新幹線に飛び乗る。案の定、大雨で三島駅の手前で、止まってしもうた。こら帰れんかな、と覚悟を決めてたら40分ほどして動き出して、深夜12時過ぎに京都着!やれやれですよ。<br>
<br>
●7月3日(月)<br>
<br>
 ぼくの朝は、朝シャンして京都新聞を読んで、NHKの朝ドラを見るのが日課だけど、ビートルズのこととか出てきて、わが青春と重なるところもあるのだけれど、イマイチ面白くないな。<br>
<br>
 そして朝のニュースは都議選挙の結果。秋葉原での最終盤の安倍総裁の街頭演説に、安倍辞めろのコールがあったり、それに対して、総裁が「こんなひとたちに負けるわけにはいかない」と興奮して演説して、また籠池夫妻が登場して、100万円を出したり、嘘つきと叫ぶ姿を見ていて、もう大笑い。安倍政権も末期症状だと思うが、<br>
 民進党の映像がほとんど流れないね。ともあれ、この都議選の結果が政治の世界にどういう動きが起こるのか、一寸先は闇ですよ。<br>
 小池知事の今後の動向が注目されるのでしょうね。<br>
<br>
 午前中、事務所で雑務。<br>
<br>
 午後、京都府庁に遅ればせながらとある書類を提出。<br>
<br>
 それから、友人がライブ会場として使えないかと相談があったので<br>
閉園間際だったけれど、宝が池の「子供の楽園」に。子供が小さなころはよく行ったなあ。昔は、ここは競輪場だったんですよ!<br>
<br>
●7月2日(日)<br>
<br>
 午前中、久しぶりにNHKで将棋を見る。中学生棋士の藤井聡太4段が大活躍して、この番組の視聴率も上がってるのかな。<br>
<br>
   <「ALL FOR ALL―みんながみんなのために集会の開催に向けて><br>
<br>
 午後は、前原事務所に。各前原後援会の幹事長や北岡、中野、隠塚、そしてぼくの4人の議員が集まり、8月に開催する「ALL FOR ALL―みんながみんなのために集会(仮称)」の準備のための実行委員会。冒頭には井手英策慶応大教授が民進党の大会でスピーチされたときのビデオを流して、改めて井手さんの覚悟と熱い想いを確認して、中野洋一議員の進行で始まり、橋本勉さんに実行委員長に就任してもらうことに。<br>
 日時は8月27日(日)午後3時からウエスティン都ホテルにて開催します。詳細は近日中にHPなどでアップします。ぜひお出かけくださいね。<br>
 <br>
     <都議選、自民歴史的敗北!><br>
<br>
 そして問題は、都議選です。<br>
 自民は57議席から23議席に。歴史的敗北!小池知事率いる都民ファーストは、55議席獲得して予想されていたように圧勝、小池知事と手を組んだ公明は、いつもながら強いねえ!23議席を獲得。共産も17から2議席増やして19議席を獲得の大健闘。<br>
 さて、わが民進党、23人の立候補者を擁立し、元々は確か14議席あったと思うが、それが離党して都民ファーストに行った議員もいたし、選挙前には7議席だったのが結果は5議席になったのですよ。トホホです。完全に埋没したのやね。<br>
 森友や加計学園問題に、稲田某大臣の自衛隊発言、豊田某の「このハゲ―」や下村議員の闇献金など、安倍政権に対する批判があって、自民党は敗北したのだろうが、これらの問題を追及してきた民進党は、それにしても無残な結果になったのだ。いやそれ以上に小池さんの一連のパフォーマンスが都民に共感を呼んだのかな。<br>
 臥薪嘗胆、ここは耐えるしかないのか。闘った民進党候補者のみなさん、お疲れさんでした。<br>
<br>
<br>
●7月1日(土)<br>
<br>
 今日からもう7月ですよ。早いなあ。土曜日。アピカルイン京都にて全電通で長年委員長をされていた小倉治一郎さんのお別れの会。この春、93歳でご逝去。大先輩です。石原史郎さんや木戸美一さんら全電通・NTT労組や退職者の会のメンバーが集まり偲ぶ会です。お世話になった民進党の国会議員、山井、福山、北神、泉、前原議員が勢ぞろい。それぞれ挨拶。心よりご冥福をお祈りいたします。<br>
 <br>
 帰途、前原事務所に立ち寄り、8月に開催する「ALL FOR ALL―みんながみんなのために集会(仮称)」の準備のための実行委員会の式次第など斎藤所長と打ち合わせ。<br>
<br>
 夜は吉田神社の境内。小雨の合間を見て、吉田剣鉾保存会の定期練習日。みんな熱心です。剣鉾女子の小林三悠さん、がんばってますよ!7月29日(土)午後3時ごろ?第四錦林小学校での吉田区民なつまつりで子供剣鉾の児童とともに披露します。ぜひ見に来てくださいね。<br>
  もっと...


Copyright(C)2012 Suzuki Masaho&compage. All Rights Reserved.